大塚呉服店。(越前市蓬莱町3-12)
越前府中まちなか博物館に指定された建物の1つです。

「町屋は蔵を背後に持つ構成が多いが、この呉服店は主屋の左に蔵を配置している。
平入の主屋は起くり(上に凸)のある屋根を持った重厚な構えであるが、随所に細かな気配りを持っている。
2階の窓の採光にも配慮した大きな看板も見逃せない。」(下記越前市のサイトより)

●越前府中まちなか博物館(越前市)http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/050/museum.html

P9150275ss