福井鉄道・福武線の始発駅「越前武生」を出て最初の駅がこの「北府」駅です。
「北府」は「きたご」と読みます。2010年の3月25日から「西武生(にしたけふ)」という駅名から変更されました。
木造の趣きのあるこの駅舎は、大正時代の開業時以来の雰囲気を残しながら、2012年に大改修されたものです。2010年に放送されたソフトバンクのコマ-シャル、白戸家「親孝行」篇のロケには改修前の当駅舎が使われました。
駅舎内の駅事務室跡は、かつて福井鉄道で使われていた鉄道用品をなど展示したミニ展示室となっています。(無料)
kitago_01

北府駅の西側に隣接して、福井鉄道の西武生工場があります。およそ50年前にドイツのシュツットガルトで製造され、土佐電気鉄道を経て2014年に福井へやってきた「レトラム」号がちょうど入場しています。工場の右端に、鉄道ファンに人気の福井鉄道オリジナルの連接車両200形(1962年製造)も停まっています。
「レトラム」号は、春と秋の土・日・祝日に運行しています。
 → 平成28年3月27日~平成28年6月12日のレトラム運行予定について(福井鉄道)

kitago_02

●SoftBank CM 白戸家 夫婦旅行3部作