絶品。我が越前市の水ようかん。
寒い雪の降る季節に冷たい水ようかんを食べること、これがこの地域の冬の慣わしの一つであります。
水ようかんというと、普通は夏に涼味を得るお菓子ですが、当地・福井では冬限定の食べ物。より水分が多めで、餡風味寒天ゼリーといった風味のお菓子です。
「水ようかん」はまた「丁稚ようかん」とも呼ばれ、これを冬に食べる文化圏がは福井の他に滋賀・三重など中部・近畿地方の一部に分布しているようです。

県内ではそれぞれの和菓子店が競うように作って売り出しています。どのような餡あるいは砂糖を使うか、甘みは強めか弱めか、味わいは千差万別。それぞれにご贔屓があります。
では、越前市の有名どころを4店舗ばかりご紹介致します。

1、水屋商店(JR武生駅前 府中1丁目7-1 電話:0778-22-2013)
一見雑貨屋さんにしかみえませんが、知る人ぞ知る水羊羹の名店です。黒糖の強い香りと上品な甘味が特徴です。
水屋

2、菓子処まことや(JR武生駅前 吾妻町3-32 電話:0778-22-3454)
きび糖を使った軽くさわやかな甘味が特徴です。
まことや

3、栄雲堂(総社通り商店街、京町1丁目-1-2 電話:0778-22-0326)
豊潤な黒糖の甘味とのど越しのよさが特徴です。
栄雲堂

4、木津屋(国府1丁目10-19 電話:0778-22-0326)
豊かさと素朴さを感じる味わいです。
木津屋

以上、わたくしの独断で御紹介させて頂きましたが、各店舗から取り寄せて家族で頂くのが我が家の冬の楽しみとなっております。

——————————

→ 「冬の味覚水ようかん、箱にも味わい」(福井新聞 2015年1月27日午後5時05分)

→ 越前おおの冬物語・でっち羊かんまつり (大野市)

→ 水ようかんキット(C&C Fukui)